月別アーカイブ: 2016年5月

【ファミリーレストランのワインについて】

皆さんは、ファミリーレストランで、
ワインを注文した事が、有るでしょうか?
ファミリーレストラン(以下、ファミレス)のワインというのは、
大体、赤ワインと白ワインの二種類が、メニューとして有り、
値段は、どんなに高くても、
ボトルで1000円行かないほどですが、
たかがファミレスのワインだと思う事なかれ、
私も、注文して飲んでみた事が有りますが、
なかなか美味しいなと思った記憶が有ります。
ファミレスのワインは、
良心的な値段で、普段はワインには縁の無いような人達に、ワインという物を提供する、
貴重な場だという事が、言えるかと思います。
一例を上げると、ファミレスの中のファミレス、とも言うべき存在である、ジョナサンのワインは、
赤ワインが、カベルネ・ソーヴィニヨン、
白ワインが、シャルドネで、
どちらも、値段はボトルで800円ほどですが、
味も、なかなかのものでした。
ちなみに、ファミレスのワインの中では、
サイゼリヤのワインも、結構美味しいと思いますので、お勧めです。
このように、値段も良心的で、
しかも飲みやすいというのが、
ファミレスのワインの特徴ですが、
何よりも、気軽に注文する事が出来るというのが、
ファミレスのワインの良いところだと思います。
ファミレスのワインがキッカケで、
ワイン好きになった、という方も、多いのではないでしょうか。
以上、述べて来た通り、
ワインは、あまり飲んだ事が無いという方は、
まずは、ファミレスのワインから入ってみるのも、良いでしょう。
そして、ファミレスのワインを入り口として、
奥深い、ワインの世界に入って行ければ良いのではないかと、私は思います。