月別アーカイブ: 2016年7月

ドイツでワインと親しむ

 ワインと言えばフランスと思いがちですが、それだけでもないことは周知の事実。たとえば、ドイツでは、白ワインの生産が盛んです。その理由について深く考えたことはなかったのですが、どうやら、厳しい気候条件のせいみたいですね。日本の北海道くらいの緯度と言いますから、確かにかなり寒いでしょう。そのため、畑は河川の近くにあることが多いそうです。気温差によって川から発生する霧が、ぶどうを守ってくれるんですって。美味しいワインを作るために、よく考えられているのですね。
 そんな寒いドイツでは、グリューワインが親しまれています。ワインと香辛料をあたためて作る、ホットカクテルの一種です。体が温まって風邪予防にも効果があるのだとか。あと、赤ワインケーキというものもあるらしいです。
 これは、その名通り、赤ワインを使ったケーキです。日本でも洋酒の入ったお菓子がありますよね。ふわっとお酒が薫るというイメージは、あんな感じに近いのかもしれません。美味しそう! とは思いますが、一般家庭で子のためにワインを開けるのは少々勿体ないので、残った時などに作ってみるといいでしょう。……と書いておきながら、私は実食経験はないのです。友人が作ってくれた時の写メールを自慢げに送ってきただけなので、作り方もわかりません。今度作ってもらいたいところです。
 他にも、お肉のソースに使ったり煮込みに使ったり。フランスだけではなく、ドイツとワインも、切り離せない関係にあるのですね。