月別アーカイブ: 2018年5月

【ペトリュスについて】

コンタクトレンズを通販で買う>>>バイオトゥルーワンデー の最安値サイトを知る
眼科医が教えるコンタクトレンズ選びと通販!

ペトリュス(シャトー・ペトリュスとも称しますが、今回はペトリュスとしてご紹介致します)とは、ロマネコンティと並ぶ、フランス産ワインを代表する銘柄のワインです。
ロマネコンティが、フランスのブルゴーニュ地方で作られるのに対し、ペトリュスは、ボルドー地方で作られるのですが、
冷涼なブルゴーニュ地方で作られるロマネコンティと、ボルドー地方のドリュドーニュ川の右岸の粘土質系の土壌で作られるペトリュスとは、当然の事ながら、その味わいが違って来ます。

ペトリュスは、単一品種ではないのですが、ロマネコンティは、エレガントでありながら、芯もあり美しい後味なのに対して、
ペトリュスの味わいは、爽やかでフレッシュでありながらも、濃厚さや奥行きがあり、余韻も長いのが特徴であると言えるでしょう。
また、ロマネコンティが、昔ながらの伝統的な製法、所謂、バイオダイナミクスという名前ですが、
月の満ち欠けなどによって変化させる超オーガニック農法で、畑を耕すのにも馬を使い、有機肥料以外は一切使わないという製法にこだわっているのに対し、
ペトリュスも、畑造りにはこだわってはいますが、前述のように、粘土が露出している独特の土壌をしているため、
この土壌を活かした、近代的な方法で管理された畑で栽培が行われているのが特徴です。

例えば、グリーンハーベストという、夏場に行うブドウの房周りの適葉が有名でしょう。
このように、ペトリュスはロマネコンティと切磋琢磨しながら、フランスワインの双璧として、その名を世界に轟かせています。